アフリカのスラムに住む子ども達が創った映画「SOUND OF LOVE」を公開!!!


舞台はアフリカ、モザンビークという国のペンバという街にあるスラム街

LES WORLDは全国から集まったキャスト7人とメンバー4人の11人のチームを組み12日間スラムの中にある寺小屋に宿泊し、子ども達と一本のミュージカル映画を創りました

ミュージカルの主人公になってくれたのは

しっかりもののフラビア

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、みんなのリーダー、マルセーロ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このミュージカル映画を創るワークショップのテーマは「共創」

これまではLES WORLDのつくった台本、LES WORLDのつくった曲、ダンスを子ども達に教えていましたが

今回のワークショップでは

まず、子ども達と台本を創るところからはじめ、歌詞もダンスも子ども達のアイデアを拾いつくりました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミュージカル映画を共創する上で今回元になるストーリーとして選んだのは

「ハーメルンの笛吹き」

”ネズミが大量発生した街に笛吹き男がやってきて、笛の音でネズミ達を追い払いました。しかし、市長がお礼をしなかったため、笛吹き男は怒って子ども達を笛の音で連れ去ってしまいました。連れ去った先は岩戸の向こうで、子ども達の楽園が広がっていました。”

というストーリーです。

(子ども達が見たディズニーのハーメルンの笛吹きはこちらです🔻)

https://www.youtube.com/watch?v=UXOCHn7Vfec


このストーリーを見た後子ども達と一緒にLES WORLDは

ハーメルンの笛吹きのアフターストーリーを考えました

ミュージカル映画のタイトルは「SOUND OF LOVE」

家族愛をテーマにした映画となりました。

映画の下のURLから!!!!🔻🔻🔻

この映画は主人公のフラビアとマルセーロが主なストーリーを考えてくれました

テーマは「家族愛」

フラビアの母親は外で男をつくって出ていってしまい、父親はどこにいるか分かりません。なので、叔母さんのことを「ママ」と呼んで一緒に生活しています

マルセーロも父親はおらず、お母さんと兄弟達と暮らしています。お母さんは働いていないので、マルセーロは鉄くずを集めてお金に変えてご飯を食べています

そんな子ども達の心の中から出てきた「家族愛」をテーマにした

ミュージカル映画「SOUND OF LOVE」あなたはこの映画から何を受け取りますか?

最後に

LES WORDを応援したい!スラムの子ども達に勉強を教えている寺小屋の活動を応援したい!と思っていただいた方は

こちらから寄付していただきます🔻

https://syncable.biz/associate/lesworld/donate/

いただいた寄付は50%がLES WORLDに50%が寺小屋に送られます。

いつも有難うございます。


2 件のコメント