12月3日 LES WORLDが0歳の誕生日をむかえました!その勢いで3つの報告

 

法人登記のための手続きを始めて、8ヶ月

長い、長い、長い、ながーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい

 

手続きを終え、ついに、ついに12月3日!LES WORLDはNPO法人になりました!

 

つまり12月3日がNPO法人 LES WORLDの0歳の誕生日です!!

 

改めてこれからも旅するエンターテイメント集団 LES WORLDをよろしくお願いします!

そしてこのタイミングで3つの報告をさせて下さい!!!

 

  1. OLを中途採用しました
  2. インターン生が入りました
  3. 新たなビジョン、ミッションを創りました

 

 

 

1.OLを中途採用しました

 

LES WORLDはこれまで基本的に4人(途中5人になったこともあります)で活動してきましたが

来年からの北九州で行う事業のために1人新たなメンバーを採用することになりましたー!

 

それが

江口あゆか 通称OLです

 

団長があゆかに会ったのは2年程前でした。

 

そのとき初対面であゆかに「17歳か27歳かどっちに見えます?」と聞かれて

「当然27歳ですよね?」と当時高校1年生のあゆかに言い放ち、OLというニックネームをつけたのが最初の出会いでした

 

それから2年経った今

あゆかがLES WORLDの新メンバーとして入ることになりました

(嬉しそうなあゆか)

 

あゆかは

4月から始まるLES WORLDの北九州事業をリーダーとして回してくれます!

パフォーミングアーティストとして

演劇、ミュージカル、歌、ダンス、OLの才がある彼女の今後に期待です!

どうぞ、よろしくお願いします!!

 

 

2.インターン生が入りました

 

それは11月19日のことでした

ある一人の男子高校生がLES WORLDのミーティングにやってきて言いました

 

「僕をLES WORLDに入れてくださーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!!」

 

 

メンバー一同「!!!!!!???????」

 

「僕をLES WORLDに入れてくださーーーーい!!絶対僕を入れた方が得です!だって、ダンスもできるぃしおいfじょゔぁゔぉうるおrvんw、、、、、、、、」

(途中何を言ってるか聞き取れませんでした)

 

という感じでハンパない熱量で全員に自己プレゼンを繰り広げました

 

メンバー一同「??!!!!?!?!?!?!?!」

 

そんなとてつもない熱量をぶつけて来たのが

キャストとしてワークショップに参加してくれていた「たけはる」でした

 

彼の夢は日本人初のトニー賞を取ること

ダンス、歌、ミュージカルの経験者で、そのレベルもかなり高いものです

正直、LES WORLDとしては彼を入れることはメリットしかありませんでした

 

 

 

だが、しかし、but

LES WORLDには、とっーーーーーーーーてもお金がありません

(金がねぇーーーと叫ぶ団長)

 

とてもじゃないけど、たけはるに給料を払うことができません(というか、まだ誰も給料をもらえていません)

雇いたいけど、100%給料払えない、そのことをたけはるに伝えるとたけはるは

 

「全然かまいませーーーーーーーーーーーーーん!!!!!」

と言い放ちました。アホがきたーと思いました。

 

「それでもかまわない!LES WORLDで働かせてください!僕の直感がここだと言っているんです!」というので

完全に僕らはたけはるの熱量に負けました

なので、これまでは受け入れないという方向性で固まっていた「インターン」を例外的に解放して

たけはるをLES WORLD初のインターン生として受け入れることにしましたぁーー!

 

ということで、たけはるは12月から一旦北九州に移住してきて

4月から正式にインターン生として一緒に活動することになりました!!

 

なので、NPO法人LES WORLDは6人体制で活動することになりました

 

 

3.新たな理念、ビジョンを創りました

 

代々木公園のベンチでしどーとこうすけが、初めてLES WORLD

LES WORLDが最初にしたのは、ビジョンを考えることでした。

 

 

その中で僕たちは「世界中の子ども達が自分の可能性を信じられる世界に」

というビジョンを掲げました

これは、世界中の子ども達が自分の夢を見つけて、挑戦していける世界になれば良いなという想いから来ていました。

 

 

そして、4月北九州に来てからは

辛い幼少期をエンターテイメントの力で乗り越えてあなごんやかず、こうすけの原体験から

「あらゆる逆境の中にいる子ども達の心の支えになる」

という理念を掲げていました。

 

 

このビジョン、理念で活動してきたLES WORLDでですが

この1年半の活動の中で、どんどん自分達の想いが洗練されてきています

 

その中で、まだこの理念、ビジョンは自分達の想いを100%言葉にできていないと思うようになりました

 

 

おそらく、想いを言葉という箱に詰めて伝える以上は

100%という形はあり得ないかもしれません

 

しかし、より、鮮明に、より解像度を上げて自分達の想いを表現したい

 

だから、勇気を持って、LES WORLDはこの法人化をきっかけに、改めて理念、ビジョンをより洗練しようというミーティングを行いました。

 

 

その話し合いの中で

そもそも「LES WORLDの在り方とは?」

「誰かを助ける活動なのか?」

「何のために活動をするんだ?」

というようなたくさんの問いが生まれました

 

そこで、メンバーの中にあった

想定しているターゲットと現実の子ども達との乖離や、国際協力を名乗るということへの違和感などもどんどん出て来ました。

 

そう

LES WORLDはこれまで自己肯定感が低い子ども達にエンターテイメントを届けることによって、自己肯定感の回復ということを目指してきました

 

しかし、実際に孤児院に訪れてみると

僕たちが想っていたような、自己肯定感の低い子ども達はほとんどいませんでした。

 

むしろ

エンターテイメントを届けにいった僕たちの方が「幸せ」とはということに関して学ばせてもらっていました

 

そもそも

子ども達に届けるというのがおこがましいんじゃないかという意見もでました。

 

 

しかし、一方で

フィリピンの孤児院にいるこうすけは、

孤児院にいた時はキラキラしていた子ども達も、孤児院を卒業して就職しお金のために働くうちに

「これが自分のやりたいことなんだろうか」

「本当に自分のやりたいことは何なんだろうか」

というような問いにぶつかり、職場では仕事の意義を見出せず、仕事が上手くいかなくなり、辞めてまた孤児院に戻ってきてしまうという卒業生の子達にたくさん会いました

 

 

今一度全員で考えました

 

 

 

「幸せとは何か?」

 

 

 

これに対して団長のしどーには明確な答えがありました

 

しどーにとって「幸せ」とは

 

自分の目標とするものに、昨日より今日の方が近づいていると実感できること

自分の周りに好きな人たちがいて、その人たちと愛し愛される関係を築けていること

 

言い換えるならば

「夢や目標があること」そして「居場所があること」

この二つが満たされていることです

 

 

この話の中で答えは出ました

 

NPO法人 LES WORLDが掲げる新しいビジョンそれは

 

本来誰しもに、その人に合った居場所があり、その人が能力を120%発揮できる場所がある

人生はその場所を探す旅の様なものです

 

LES WORLDの新たなビジョンは誰もが自分の場所を見つけ、そこで能力が120%発揮できる世界にしたいという願いを込めて

 

 

「誰もが自分のステージで輝ける世界に」

になりました。

そして、LES WORLDがそんな世界に近づけるように何をすべきか

という問いを立てました

 

やはり、表向きは僕たちは国際協力ということを出していますが

自分達は、実際、国際協力なんて恐れ多いと思っています

 

LES WORLDはどちらかというと

表現したい世界のために活動を行なっているアーティストに近いです

 

ただ、ただただ自分達を表現している表現活動かと言われればそうでもない

 

じゃあなんだ?と言ったときに

 

僕たちは

みんな、つらい過去をエンターテイメントによって「昇華」してきました

LES WORLDが孤児院やスラムを周る理由は、今まで言語化されてきてはいませんでしたが

色んな逆境の中にいる子ども達が自分の抱えている問題を昇華し、才能が花開く様子を見たかったんだということに気づきました

 

そして、僕たちは子ども達にエンターテイメントを届けたいんじゃなく

子ども達と一緒にエンターテイメントを創りたいんだと築きました

 

そんな、人が本来もっている力や才が花開く最高の瞬間を子ども達と一緒に創りたい

それは、子ども達だけじゃなく、一緒に活動しているキャスト達もです

子ども達と日本の学生、社会人が国、言葉を超えてお互いの本来持っている力を引き出し合う

そんなワークショップを創っていきたい、子ども達、キャスト共に

 

LES WORLDの新たな理念は

「最高の瞬間を共創する」

 

になりました!!

 

NPO法人になった新生LES WORLDは

「誰もが自分のステージで輝ける世界に」というビジョンを掲げ

「最高の瞬間を共創する」という理念を胸に

 

世界中の子ども達、そしてキャスト達、それを支えてくれているサポーター達と共に

どんどん活動の場を広げていきたいと思います!!

最高に楽しみながら!!

 

 

まとめ

今日12月3日がLES WORLDの正式な誕生日になりました

まだまだ、未熟で、本当に上手くいかないことばかりで、なにくそーという日々を送っていますが

毎日昨日の自分たちを超え続け、本当に子ども達と共に世界を変えるような活動ができるように精進していきたいと思います

どうか、応援よろしくお願いします!

 

LES WORLDサポーターを募集します!!

LES WORLDのキャストに興味あるあなたの為のキャスト説明書