LES WORLDってどんな人がやってるの?〜学歴なし、金なし、スキルなしの団長〜

団長のしどーです!旅するエンターテイメント集団LES WORLD(レ・ワールド)のメンバーってどんな人なの?という疑問を解消すべく

ここから4部構成のインタビュー形式でLES WORLDメンバー4人がどんな人なのかを取材してまとめ記事にしたいと思います!

まずは第一弾!団長のしどー!!

行ってみましょーー!

 

  1. 学歴なし、金なし、スキルなしの団長
  2. 世界一周を経てLES WORLDを始めた理由とは!
  3. 団長の目指す夢とは!

 

 

1.学歴なし、金なし、スキルなしの団長

 

Q.(しどー)こんにちは。今日はよろしくお願いします。

A.(しどー)あ、どうもよろしくお願いします。

 

  

(一人二役をはじめるしどー)

 

Q.(しどー)では、まず、名前と経歴を教えて下さい

A.(しどー)わかりました!そんなに気になるならお答えしましょう!!!

 

(一人二役するしどーの横でテンションが高いあなごん)

 

 

名前は志藤大地です。1993年5月7日生まれで現在25歳です。

僕のこれまでの経歴を簡単に話すと

18歳大学受験失敗、19歳浪人するもセンター試験に失敗聞いたこともない大学に入学、20歳鳴かず飛ばずの大学生活を送る、21歳だんだんと単位を落とし始める、22歳大学を休学、人生の夏休みを延長、23歳復学し留年する、24歳大学退学する、LES WORLD立ち上げる、25歳北九州に移住、お金ない←イマココ

という感じで失敗だらけの人生な訳です。

 

ちなみに旅するエンターテイメント集団というだけあって、他のメンバーはみんなダンス、音楽、アートなどのスキルがありますが、僕だけ何もありません

あと、すごくお金もありません

つまり、学歴なし、お金なし、スキルなしというわけです。

ちなみに、好きな食べ物はコンフレークです。

 

 

Q.(しどー)とりあえず、何もできないコンフレーク好きということは分かりました。

A.(しどー)間違ってはないです。

(自分で言って自分でちょっと落ち込むしどー)

 

2.なんでLES WORLDをやっているの?

 

Q.(しどー)さて、ここからは、なぜしどーさんがLES WORLDを始めたのかを聞きたいと思います。

A.(しどー)よかろう。

(すごいドヤ顔なしどー)

 

A.しどー↓↓↓

全ての始まりはカンボジアでした。

僕が大学2年生のときでした。初めて行ったカンボジアで僕は衝撃的な出会いを果たしました。それは、夜の街を一人で歩いているときでした。

前からボロボロの服を着た少年が近づいてきました。その子は靴を履いておらず、右手にはプラスチックのコップを持っていました。ホームレス生活を送る子ども、ストリートチルドレンでした。

その子は、僕の前に来ると言いました。

 

「お金ちょうだい」

 

僕は固まりました。どうしたら良いか分からなかったのです。お金をあげるべきなのか、あげないべきなのか。何が正解なのか分かりませんでした。僕はポケットに入っていた少しのお金を彼に渡すと逃げるように彼から離れました。

それから、ずっと僕の頭の中には、あのとき自分はどうするのが正解だったのだろうかということが頭から離れませんでした。

それから僕は、色んな人に聞いて回りました。あなたは、お金をあげますか?あげませんか?それは何故ですか?

僕はたくさんの人の意見を聞く中で一つの答えにたどり着きました。

それは、

 

 

「あのとき、お金をあげても、あげなくても、自分には彼の生活を変える力は何もなかったんだ」

 

 

ということでした。僕はどうしても、この無力な自分が許せませんでした。志藤大地として生まれたこの人生、何かを変えられる人間になりたいと思いました。

 

 

しかし、そのときの自分には、「国際協力」という漠然としたキーワードはありましたが、何をすべきか、なにをしたいかは全くわかりませんでした。

まずは、現地で本当に求められていることを知る必要がある!と思った僕は、これは実際に聞きにいくしかないと思いました。

そこで、僕は大学3年生を休学して世界一周の旅に出ることにしました。

 

 

1年間の旅の中で、カナダでホームレスの人達とホームレス生活をしたり、ケニアのアフリカ最大のスラム街に行ったり、カンボジアの孤児院にいったりと色んな貧困地域を訪れました。

しかし、世界一周の中で僕は自分の進むべき道を見つけることができませんでした。

 

日本に帰ってきた直後に起こった熊本大震災の復興支援活動を必死にやっているうちに、時間は経っていきました。

僕が世界一周に出た理由も、少し忘れ、就職活動をしようかどうかと悩んでいた時期のことでした。

 

僕は一人の男に出会いました。

 

ダンサーの田中こうすけです。

 

僕はこうすけに、どんな想いで世界一周をしたのかを話しました。

こうすけは、僕と同じような想いで世界一周をしていたことを教えてくれた後に、マダガスカルでの話をしてくれました。

マダガスカルに行ったとき、同じようにストリートチルドレンの女の子にお金ちょうだいと言われたそうです。

その時こうすけは、お金をあげるのではなくストリートチルドレンの子達と一緒に踊ったらしいです。すると子ども達はすごく楽しそうに踊ってくれて、なんとさっきまでお金ちょうだいと言っていた女の子がお金をくれたんだと話してくれました。

そして、こうすけは言いました。

 

「エンターテイメントだったら何かを変えられると思うんだよね」

 

 

僕は、このたった数分間だけ話したこうすけに1ヶ月後「一緒に起業しよう」と電話しました。

そうして始まったのが、旅するエンターテイメント集団LES WORLDです!

 

Q.(しどー)なるほど。急に真面目になりましたね。

A.(しどー)真面目に話そうと思ったらできるんですよ。

 

 

3.団長の目指す夢とは?

 

Q.(しどー)最後の質問です。あなたの夢は何ですか?

A.(しどー)そうですねぇ

 

LES WORLDを始めたときから、僕たちの夢は世界中の子ども達にエンターテイメントを届けること

そして、世界中の子ども達を集めたエンターテイメントの世界大会を開くことです!!

その世界大会では、孤児院の子でも、一般家庭の子でも関係なく、自分の才能をみんなの前で披露します。世界中の子ども達の人生を変えることは難しい、でも少なくともそこで優勝した子の人生は変わるんじゃないかと思っています!

あと、個人的に、このLES WORLDを10年以内に日本を代表するようなNPOにしたいというのも僕の夢です!!

まとめ

本当に、基本的に何もできない団長なので、みんなで助けてあげて下さい。

ただ、自分の夢とビジョンだけは絶対曲げないという信念で生きています。きっと、何かおもしろいことを成し遂げてくれると思うので期待したいと思います!(自画自賛)

次回はミュージシャンのあなごんです!

 

LES WORLDサポーターを募集します!!

LES WORLDのキャストに興味あるあなたの為のキャスト説明書