LES WORLDのキャストに興味あるあなたの為のキャスト説明書 

LES WORLDのキャストに興味がある、でもよく分からないし自分が入れるのか不安というそこのあなた!そんなあなたの為にLES WORLDキャスト説明書を作りました!どうぞ!

  1. そもそもLES WORLDとは
  2. LES WORLDのキャストとは
  3. LES WORLDのキャストになって得られるもの
  4. どんな人がキャストとして参加してるの?

 

1.そもそもLES WORLDとは

LES WORLDとは世界一周旅行者の二人が始めた旅するエンターテイメント集団です!

私達は世界中の子ども達が自分の可能性を信じられる世界にという理念のもと、あらゆる逆境に立ち向かう子ども達の心の支えになるべくエンターテイメントを届けています

LES WORLDは社会的な逆境の中にいる子ども達の自己肯定感が下がってしまう現状を解決したいと思い活動しています

具体的には、海外の孤児院や、日本の障害のある子どもの施設、病院、不登校の子ども達に音楽、ダンス、芸術などのエンターテイメントのワークショップを届けさせていただいています

この1年間で約300人の子ども達にエンターテイメントのワークショップを届けさせていただきました!

 

2.LES WORLDのキャストとは

そんな旅するエンターテイメント集団LES WORLDは2018年6月からキャストを募集させていただいています!

LES WORLDのキャストとは簡単に言うと、一芸持ったボランティアスタッフです!

(おおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ)

一芸とは歌が歌える、楽器ができる、ダンスができる、絵が描けるなどのエンターテイメントの特技のことです!!

しかし、特技と言ってもどこかの賞を取ったことがあるとか、プロとしてやっているという訳ではありません

昔習っていた、部活が吹奏楽部だった、趣味程度にやっているというくらいで十分です!!(ちなみに、キャストになってから楽器を覚えた人もいます。)

キャストは全国どこからでもなれます!現在LES WORLDの活動拠点は福岡ですが、キャストは東京、名古屋、愛媛、大阪、佐賀、鹿児島など様々な地域からキャストになっていただいています!!

 

ちなみにキャストには名前が色々ついています!

ローカルキャスト:自分の住んでいる地域で行われるワークショップでキャストになる場合

ローカルリーダー:ローカルキャストを経験していてLES WORLDから認定された場合になれます

トラベルキャスト:自分の住んでいる地域外で行われるワークショップにキャストとして参加する場合

トラベルリーダー:ローカルリーダーを経験していて、LES WORLDから認定された場合になれます

ワールドキャスト:海外で行われるワークショップにキャストとして参加する場合

ワールドリーダー:ローカルリーダーとトラベルキャスト、ワールドキャストを経験していてLES WORLDから認定された場合になれます。

とこんな具合です。ワールドリーダーになってくれる人が出てきてくれるのを僕達は凄く楽しみにしています。

 

○キャストの役割は?

キャストになっていただいた方の役割はたった一つです!それは、「子ども達に最高の瞬間を届ける」という仕事です!

具体的にはLES WORLDのワークショップの中で、自分の特技を生かして子ども達にエンターテイメントを届けてもらいます。例えば、楽器のワークショップでは自分ができるギターやピアノを教え、ダンスのワークショップでは子ども達にダンスを届けていただきます。

全国各地にいて、どうやって練習したり打ち合わせしたりするの?と思われたかもしれません

安心して下さい。ワークショップごとに練習日程を調整して、海外でのワークショップや県外でのワークショップは現地に2日前や1日前に入って合宿型の練習会をします!

 

○キャストのあり方

ここが一番大事です!!

キャストのあり方。キャストに求められることは2つです。一つが「褒めるプロであれ」もう一つは「Be an Entertainer」です。これだけじゃなんのことか分からないので一つ一つ説明させていただきます。

 

「褒めるプロであれ」

LES WORLDは子ども達の自己肯定感にアプローチするために二つの方法を取っています。それが、「共感」と「プロセスを褒める」というアプローチです。ワークショップの中での子どもたちの喜びや、感動、挑戦に対して共感し、一緒に感情を分かち合う。そして、ワークショップ中の子ども達の挑戦の中でプロセスを褒めます。この二つをもって、子ども達の自己肯定感にアプローチしていきます。これを一言で表したのが「褒めるプロであれ」という言葉です。

「Be an Entertainer!」

これはLES WORLD全員が共有している、LES WORLDという活動をする上での姿勢のようなものです。単純に日本語訳をすると「エンターテイナーであれ!」という意味になりますが、私達は少し違った意味で使っています。LES WORLDの中で「Be an Entertainer!!」は「自分の人生を思いっきり楽しんで、その楽しすぎて溢れた分を他の人に届けられる人であれ」という意味で使われます。なので、キャスト達にも、自分の人生を思いっきり楽しんで活動に参加してくれたらなと思っています!

(人生楽しんでる?と聞いているような顔です)

 

3.キャストになって得られるもの

結局キャストになるのって何が良いのという問いに対して答えます

まず一つ、金銭的な得は一切ありません!むしろ交通費とかかかります。あと、別に就活に役立つとも思えません。あまりにマニアックなので。

でも、なぜ彼らはキャストとして参加してくれるのか実際にインタビューしてみました。

 

なぜLES WORLDのキャストに参加するのですか?

山田くれはさん

・次はどんな子どもたちに会えるのか、子どもたちから何を学べるのか、ワクワクドキドキする
・子どもがウルトラスーパーかわいいし、好きだから
・LES WORLDのやっていることが好きだし尊敬するし、みんなのところに集ま人たちも好きだから
・LES WORLDが追いかけるものを一緒に追いかけたいしたどり着く先を見てみたい
・ヴァイオリンの可能性や自分の視野だったり可能性を広げていきたい
・まだ誰も見たことがないものを見つけてたくさん見ていきたい
・みんなと一緒にいたい
・みんなが大好きだから
・私を変えてくれたみんなに恩返ししたい

キャストになって得られたものは何ですか?
・子どもたちから学ぶ色々なこと
・自分の可能性や作っていた限界を限りなく広げれる
・LES WORLDやWSを通して得られる人と人のつながり
・ヴァイオリンの色んな面白さ魅力
・新しい考えや自分の在り方
・子どもや仲間を通して自分と向き合える
・最高の仲間たち

 

なんでLES WORLDのキャストに参加するのですか?

江口あゆかさん

子供達がエンターテイメントに触れる事によって表情が明るくなり、誰かに心を開いていく瞬間に立ち会えること。そして、その瞬間を誰かと一緒に作る事ができるからです。

キャストになって得られたものは何ですか?

自分達が創り出した空間で誰かが笑顔になっていく体験を得れる。
現場でしか分からない達成感や感情を経験できる。
そして、その経験を仲間と一緒に共感し共有する経験を得ました

 

ちなみにLES WORLDのワークショップに参加した体験記をブログに書いてくれてるキャストもいます!

http://tokkynablog.hatenadiary.com/

↑↑↑↑↑↑↑とっきーブログ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

まとめると、、、

参加するのは、子ども好き、エンターテイメント(音楽、芸術、ダンス)好きな人、LES WORLDの理念に共感した人が多いみたいです

得られるものは、子ども達の笑顔とそれを引き出す体験、達成感、仲間や人との繋がり

とのことでした!!

 

4.どんな人がキャストとして参加してるの?

LES WORLDのキャストは、本当に様々な地域から、様々な人が集まっています。

女子高生から社会人まで、留年生から医学部生まで、音楽からダンスまで本当に色とりどりの背景を持つ人達が集まっています。

本当は一人一人紹介していきたいところなのですが、キャストのとっきーがブログに書いてくれていたのでそれをそのままシェアしておきたいと思います!

こんな面白いエンターテイナー達と一緒に、あなたも世界中の子ども達にエンターテイメントを届けませんか??

 

キャストに興味を持っていただいた方へ

LES WORLDのキャストになってみたい、興味があるという方は是非フォームで申し込んでみて下さい!

https://goo.gl/forms/CppxzPGY912LL2CD3

是非LES WORLDと一緒に世界中の子ども達にエンターテイメントを届けにいきましょう!!

 

1 個のコメント