フィリピンワークショップなう!!!卍!!!いぇあ!!!②

どうもー!!!フィリピンワークショップキャストのかほです!!

第2弾の今回は!!!ワークショップの様子とワークショップ外での様子をお届けしたいと思います!!(拍手)

【ワークショップの様子】

平日は子供たちが学校から帰ってきて掃除をしたりご飯を食べて、お祈りをしてからの18:00~19:00の1時間を頂き、ワークショップをさせて貰っています!

ダンスの練習や歌の練習、みんなでゲームをしたりしました! 

6日からはキャスト版映画撮影が始まり、夜にキャスト版の上映会があり7日から演技練習も始まりました!!

みんな疲れている中、キャストも子供たちもみんなが楽しい空間が出来ているなあと感じます。

完成まであとすこし!どんな映画ができるか楽しみです!

【ワークショップ外での様子】

ワークショップ外では子供たちの学校まで見送りに行ったり、近くのサリサリ(コンビニみたいなもの)や市場でバナナきゅう(料理用バナナを揚げて砂糖をまぶしたもの)やアイスを買ったりしています!

お見送りの様子

休みの日にはみんなでビーチに行ってあそびました!

ビーチにはジプニーに乗って行くのですが、乗り切らないので上にも乗って移動してます!フィリピンはめちゃくちゃ車のスピードが早いので新たなアトラクションみたいでおもしろいです!

【番外編!あなごんBIRTHDAY!】

なんと!!!LESWORLDミュージシャンのあなごんがフィリピンで9月8日に22歳の誕生日を迎えました!!

キャストとボランティアのみなさん、そして子供たちであなごんのサプライズパーティーをしました!

そんなあなごんに少しだけインタビューをしました!

かほ:  22歳になってどうですか??

あなごん:  ふけたなーと思いました!

かほ:  うけるー!!

あなごん:  うけねぇよ!!!!

かほ:  22歳になって何をしたいですか??

あなごん:  彼女ほしい。結婚前提の。

かほ:  うける頑張れ!!

          じゃあどんな人がタイプですか??

あなごん:  一緒にちゃんと子供を育てられる人!!!

かほ:  大事!  最後にこれからの意気込みをどうぞ!!

あなごん:  人生の??

かほ:  うん笑

あなごん:  最低限来世ではノーベル平和賞をとるように曲を積みたいです。

かほ:  はい。じゃあ終わりです。

あなごん:  えーー!俺全然なんも言ってないけどインタビューになってるのかな…不安だ…


ここまで読んでいただきありがとうございました!!次回はなんと最終回!お楽しみに〜〜!

フィリピンワークショップなう!!!卍!!!いぇあ!!!

どうもー!!フィリピンワークショップキャストのかほです!

このブログにてフィリピンワークショップの様子を3回程に分けてお届けしたいと思います!!!

まず初回の今回は!!フィリピンワークショップはどんな事をするのかと1日目のwelcome partyまでの様子をお届けします!

【フィリピンワークショップ】

フィリピンワークショップは9日間で孤児院の子どもたちとミュージカル映画を作るというワークショップです!

今回ワークショップを届けさせていただく所はLESWORLDが以前初めてワークショップをさせて頂いたフィリピンのダバオにあるHouse of Joy(以下HOJ)で行います。

今回のキャストの平均年齢はなんと19歳!!!

子供たちとも年齢が近いキャストも多いのでどんな素敵なミュージカル映画になるのか楽しみです!

【HOJに到着!!】

3日の夜キャスト全員が集合し、4日の朝早くダバオからHOJのあるバトバト村までバンで3時間の移動をしました。7~8人乗りのバンに12人(キャストと先に乗っていた一般人の方)とキャストのトランクやバックパックを詰め込め、ぎゅうぎゅうになりながら移動しました。

夜はwelcome partyを開いてくださいました。

子供たちから歌のプレゼントがあり、私達はダンスと、1年前HOJで作ったミュージカル「Don’t Stop Believin」をあなごんのギター演奏でみんなで合唱しました!

次回はワークショップの様子やワークショップ外での様子などをご紹介したいと思います!!

(ちなみにタイトルの フィリピンワークショップなう!!!卍!!!いぇあ!!! はあなごんが考えました。)

「令和」最初の夏ワークショップキャスト募集開始!!🌏

新元号「令和」になった最初の夏

あなたは歴史の新たな1ページをどう飾りますか?

僕たちLES WORLDの「令和」最初の夏は、、、、、

世界に打って出ます!!!!

この夏LES WORLDは国内外で5つのワークショップを行います!!!

LES WORLDの新たなチャレンジ

あなたも一緒に踏み出しませんか?

1.LES WORLDのワークショップとは

そもそもLES WORLDなんて知らない!という方のために

旅するエンターテイメント集団LES WORLDのワークショップについて説明します!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

LES WORLDは「誰もが自分のステージで輝ける世界に」というビジョンの元

世界中の孤児院やスラムの子ども達とミュージカルやミュージカル映画を創る活動をしています!

LES WORLDのテーマは「共創」

子ども達は支援相手ではなく、一つの作品を共に創る対等な相手です

LES WORLDのメンバーは、それぞれ、いじめ、親の離婚、家庭内での孤独など

過去につらい経験をしてきました。しかし、その経験をダンス、音楽、アートで乗り越え「昇華」して、芸術に変えてきました

様々な過去、現状を抱えて生きている子ども達と

キャストのみんながそろぞれ抱えている想いが混ざり合い「昇華」し

一つの作品として世界に形を持つ

そんな「最高の瞬間を共創する」のがLES WORLDの理念です。

そして、その先に、全てのワークショップに携わってくれた人達が

自分の人生の中の「自分だけのステージ」を見つけ

自分の人生をより輝かしていってくれることを願っています。

2.国内外で行う5つのワークショップ

1.北九州での6日間連続のワークショップ(8/19~24)

2.カンボジアの孤児院Hope of Childrenでのワークショップ(8/22~31)

3.ネパールの孤児院Tibetan Children’s Projectでのワークショップ(8/27~9/5)

4.フィリピンの孤児院House of JOYでのワークショップ(9/4~9/13)

5.ネパールの孤児院Rising Lotusでのワークショップ(9/10~9/19)

1.北九州での6日間連続のワークショップ(8/19~24)

LES WORLDはこの度、大学で行われている研究の協力団体に選んでいただきました!

3年かけて行われる研究で「パフォーミングアーツ(表現芸術)」が子ども達に与える影響を研究します

その中でLES WORLDは子ども達にミュージカルのワークショップを届けさせていただくことになりました!

場所は北九州、対象は小学生、3日間でミュージカルを作りあげるワークショップをなんと、2回連続で行います!!

国内ワークショップ最大の挑戦になります!!!

6日間合宿型で全力で最高のミュージカルを創りましょう!!!

募集定員に達しました!有難うございます!


2.カンボジアの孤児院Hope of Childrenでのワークショップ(8/22~31)

去年に引きつづき2度目の訪問になりますーー!!!

Hope of Childrenはカンボジアシェムリアップの隣の街、バッタンバンにある孤児院です

去年LES WORLDは子ども達と一緒に「Life is a Show」というミュージカルをつくりました!

子ども達は英語より、日本語が得意で流暢なクメール語を話します!

めっちゃくちゃ、笑顔が輝いていて、素直な良い子達ばかりでした!

今年も子ども達と一緒にミュージカルを創ります!!

そんなカンボジアの孤児院Hope of Childrenのワークショップに参加したいという方はこちらから!定員は15名で埋まり次第募集終了となります。

残り5枠です!!!

お申し込みは以下のURLをクリックしてください!!↓

https://forms.gle/knkNKRjQKWe3ksat6

3.ネパールの孤児院Tibetan Children’s Projectでのワークショップ(8/27~9/5)

LES WORLD初のネパールの孤児院でのワークショップです!

なんとTCP(Tibetan Children’s Project)の子ども達はかなり流暢な日本語が話せるみたいです!

英語に自信ないけど、子ども達とはしっかりコミュニケーションを取りたいという方には凄くおすすめです!

TCPの子ども達と一緒に創るのはミュージカル映画!

さぁネパールの子ども達との共創するミュージカル映画はどんなものになるのでしょうか!?

募集定員は15名です。埋まり次第募集終了となります。

募集定員は残り5枠です!!!

お申し込みは以下の画像をクリックしてください!!↓

https://forms.gle/knkNKRjQKWe3ksat6

4.フィリピンの孤児院House of JOYでのワークショップ(9/4~9/13)

LES WORLDが初めてワークショップを届けさせていただいた孤児院House of JOYにまた、ワークショップを届けさせていただけることになりました!

海がとても綺麗なフィリピンの田舎にあるHouse of JOY休みの日には海に遊びにいったりできます!

子ども達は元気一杯ですごく人懐こいです!

LES WORLDが初めて子ども達とつくったミュージカル「Don’t Stop Belivin’」が全てのミュージカルワークショップの原型になっています!

フィリピンの綺麗な海と元気一杯の子ども達とミュージカル創りに挑戦したい方はこちらから!

募集定員は8名です。枠が埋まり次第締め切ります。

募集定員に達しました!!!


5.ネパールの孤児院Rising Lotusでのワークショップ(9/10~9/19)

ネパールの孤児院Rising Lotusは女の子限定の孤児院で

そこに住むのはネパールの中では1番か2番に貧しい子ども達が住んでいます

みんな賢い子達ばかりで、奨学金を借りて学校に通っています!

孤児院は寄付だけで運営されていますが、今年はなかなか寄付が集まっていないみたいです。

LES WORLDはミュージカル映画を通して、孤児院に寄付を集めるプロジェクトを行っています!

子ども達とミュージカルを共創し、その先に孤児院自体にも何か還元できることを模索していきたいと思っています!

募集定員は15名。募集定員に達し次第締め切ります

残り7枠です!!!

お申し込みは以下の画像をクリックしてください!!↓

https://forms.gle/knkNKRjQKWe3ksat6

3.ワークショップ事前合宿やります!

今回のこの5つの合宿のどれかに参加するメンバーは事前合宿をやります!

事前合宿とは、これから一つのワークショップをつくるキャスト、そして世界の別の場所で一緒にワークショップをつくるキャストと繋がり、楽しみ、楽しみ尽くすための合宿です!

前回は京都で行われました!1泊2日で京都の街全体を舞台にしたゲームを行い、夜には自己内省のワークショップを行いました!

今年の事前合宿は7/13~15日で福岡で行います!

さて、全国30人以上が集まる合宿、どんなものになるか楽しみにしていてください!!

4.ワークショップの参加費用

LES WORLDのワークショップの参加費は

国内は無料

海外は6万円です

(※この参加費には渡航費、宿泊費、食費、保険代などは含まれていません)

海外ワークショップの参加費は12ヶ月に分割してお支払いしていただくことが可能です。(1月に5000円を12ヶ月です)

しかし!!

今回のワークショップから特別枠を設けることにいたしました!

新規サポーター割はじめます

サポーターとは月1000円からの寄付でLES WORLDの活動を応援する制度です

LES WORLDはサポーターの方のサポートなしには成り立ちません

サポーターになっていただいている方には毎月活動報告書を送らせていただいています!

そして、今回のワークショップに参加されるキャストの中で月1000円からのサポーターになっていただいた方には3つの特典をつけさせていただくことにしました!

特典1 海外ワークショップの参加費1万円引き!

特典2 LES WORLDスッテカーをプレゼント!

特典3 ワークショップTシャツプレゼント!

ワークショップへの参加表明をしていただけると、運営側から連絡がくるので、その際に新規サポーター割を使いたいという旨をお伝えください!!

5.海外初心者サポートーします

初海外で不安だ。クレジットカードを持ってない。航空券の買い方、海外旅行保険、ケータイ何もかもわからない!

不安だぁぁ

LES WORLDは世界一周旅行者2人が始めた団体です

初海外で不安だという方はしっかりとサポートしていきます!

しかも!

まだクレジットカードを持っていない!という方は

クレジットカードを作ると1万〜2万円ほどもらえるというサービスがあるので、その方法も教えます!

一緒に初海外に踏み出しましょう!!!

6.最後に

新元号「令和」になっての初めての夏

新しい時代を生きていく、僕たちには使命があります。それは

新しい歴史の1ページを自分達の手で描くという使命です

世界中にいる子ども達、キャストの仲間達と一緒に

世界に向けて、自分たちの命のメッセージを伝えていきましょう

あなたと、最高の瞬間を共にできることを楽しみにしています

*以下の画像からもキャストにお申し込みいただけます!↓

アフリカのスラムに住む子ども達が創った映画「SOUND OF LOVE」を公開!!!


舞台はアフリカ、モザンビークという国のペンバという街にあるスラム街

LES WORLDは全国から集まったキャスト7人とメンバー4人の11人のチームを組み12日間スラムの中にある寺小屋に宿泊し、子ども達と一本のミュージカル映画を創りました

ミュージカルの主人公になってくれたのは

しっかりもののフラビア

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、みんなのリーダー、マルセーロ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このミュージカル映画を創るワークショップのテーマは「共創」

これまではLES WORLDのつくった台本、LES WORLDのつくった曲、ダンスを子ども達に教えていましたが

今回のワークショップでは

まず、子ども達と台本を創るところからはじめ、歌詞もダンスも子ども達のアイデアを拾いつくりました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミュージカル映画を共創する上で今回元になるストーリーとして選んだのは

「ハーメルンの笛吹き」

”ネズミが大量発生した街に笛吹き男がやってきて、笛の音でネズミ達を追い払いました。しかし、市長がお礼をしなかったため、笛吹き男は怒って子ども達を笛の音で連れ去ってしまいました。連れ去った先は岩戸の向こうで、子ども達の楽園が広がっていました。”

というストーリーです。

(子ども達が見たディズニーのハーメルンの笛吹きはこちらです🔻)

https://www.youtube.com/watch?v=UXOCHn7Vfec


このストーリーを見た後子ども達と一緒にLES WORLDは

ハーメルンの笛吹きのアフターストーリーを考えました

ミュージカル映画のタイトルは「SOUND OF LOVE」

家族愛をテーマにした映画となりました。

映画の下のURLから!!!!🔻🔻🔻

この映画は主人公のフラビアとマルセーロが主なストーリーを考えてくれました

テーマは「家族愛」

フラビアの母親は外で男をつくって出ていってしまい、父親はどこにいるか分かりません。なので、叔母さんのことを「ママ」と呼んで一緒に生活しています

マルセーロも父親はおらず、お母さんと兄弟達と暮らしています。お母さんは働いていないので、マルセーロは鉄くずを集めてお金に変えてご飯を食べています

そんな子ども達の心の中から出てきた「家族愛」をテーマにした

ミュージカル映画「SOUND OF LOVE」あなたはこの映画から何を受け取りますか?

最後に

LES WORDを応援したい!スラムの子ども達に勉強を教えている寺小屋の活動を応援したい!と思っていただいた方は

こちらから寄付していただきます🔻

https://syncable.biz/associate/lesworld/donate/

いただいた寄付は50%がLES WORLDに50%が寺小屋に送られます。

いつも有難うございます。


団長が選ぶカンボジアのワークショップで驚いたこと3選!

カンボジアに来て1週間以上が経ちました!ここらでみなさんお待ちかねLES WORLDの海外ワークショップで訪問させていただいている孤児院Hope of childrenに来て団長のしどーが驚いたこと3選を勝手に発表します!

 

1個目は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1.孤児院がめちゃくちゃ広い

この孤児院、かなり広いんです

まず入り口がここ

そこから

 

ずっと、ずっと歩いていくと

講堂があります

そして犬がいます。

そこから

 

さらに歩いていくと

 

犬がいます。

 

そこからさらに歩いていくと、、、、

僕たちが泊まらせていただいているゲストハウスがあります。

これはイタリアのNGOが孤児院の収入源を作るために作ったものらしいです

あと、ベッドが木でできていて、そこに茣蓙(ござ)とタオルケット1枚をひいて寝るんですが、これがかなり硬く(ほぼ木の板の上で寝てる感じです)みんな中々寝付けずに苦戦しています。あと、蚊とダニがめっちゃいます。

洗濯はどうしているかというと

ゲストハウスからジャングルを抜けていきます

(ガサガサ)たまに何かしらの生物がいます。

 

やっとこさジャングルを抜けた先に洗濯場があります。この井戸から水を汲んで洗濯します!

ここまで歩いてくるのに15分くらいかかります。

他にも、沼があったり、猫がいたり、犬がいたり、犬がいたり、犬がいたりします。

この間まではニワトリがいたけど、犬に噛み殺されたらしいです。動物達の生存競争はかなり過酷らしいです。

あと、ためにビビるくらいでかい蛇がいます。

蛇を見たら、日本人は逃げて、子ども達は尻尾をつかみに行きます。

 

2.子ども達がめちゃくちゃ日本語を話せる

孤児院について子ども達に「Hello! How are you?」というような挨拶をすると「オハヨウ」と返って来ました

どうやら、この孤児院では日本語の勉強を普段からしているらしく、みんな英語より日本語の方が得意らしいです(ちなみに第1言語はクメール語です)

ただ得意と言ってもけっこう中途半端な日本語なので

「ミナサン、ニャンバイ(ご飯)デーース」

「ワタシ、キョウ、カフェいきマス」

「あなごん、カメ、トモダチ」

 

あなごん、は、カメ

といった感じです。

 

ということで、せっかく子ども達が日本語を勉強しているので、日本語でミュージカルをしようということになりました

子ども達は一人2行分くらいのセリフを割り当てられ、必死にそれを覚えてくれていました

 

「そうダ!!みんなをヨビモドさないと!!」

「ヤッパリ、ボクはショー団にハイりたい」

という感じでみんな、ちょっとカタコト気味でセリフを練習していたのですが

不良のセリフ「ばかばかしい!お前には何もできないんだよ!

というこのセリフだけはとてつもなく流暢にマスターして

子ども達は目が合うたびに「ばかばかしい!お前には何もできないんだよ!」と言ってきて

結構傷つきました。

(お前には何もできないんだよと言われたときのキャストの顔)

 

3.子ども達はムニ様絶対主義だった

Hope of childrenという孤児院は、お寺のお坊さんがオーナーです。なので、毎日お経を読む時間があったり、週に1回法事があったりします

そして、この孤児院のオーナーにあたるお坊さんがムニ様です。

子ども達はムニ様には絶対さからえません

 

子ども達が暴れ始めたり、言うことを聞かないと

OK go to ムニ様」というと、急に大人しくなります。

 

ちなみに、ムニ様はお祈りしたり、みんなから崇拝されたり、昼寝していたり、ひたすら携帯でバイクとか車とかの動画を見ています。

(動画を見ながら寝落ちするムニ様)

 

まとめ

ここの子ども達は、広い敷地の孤児院の中で、ムニ様教えにしたがって、日本語を勉強しながらのびのび暮らしていました!

ここで毎日子ども達とミュージカルのワークショップを作るのは本当に楽しくて最高の日々です!

https://lesworld.org/les-world%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AB%E8%88%88%E5%91%B3%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E7%82%BA%E3%81%AE%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E8%AA%AC/

 

https://lesworld.org/les-world%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%92%E5%8B%9F%E9%9B%86%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99%EF%BC%81%EF%BC%81/